EA稼働までの手順の解説について② XM新規口座の有効化の方法について

手順解説2

 

口座開設が完了しても実際にEAと連動させて運用していくには、「XMの有効化」をしなくてはいけません。

実際にトレードをするために、本人確認に必要となる身分証明書や住所が確認できる書類を提出して”口座の有効化”をしていきます。

書類さえあれば、3分ほどの作業時間で完了しますので、それほど難しいものではありませんので、まずはこのマニュアルを見て全体的な流れを掴んで見て下さい!

尚、口座の有効化は、以前に口座開設が完了して追加口座で登録をされていて、トレードを経験されている方は、既に有効化が完了していますのでこちらの作業は不要となります。

 

口座の開設がお済でない方は、下記のXM口座開設を済ませてからこちらの有効化のマニュアルを参照してください。順を追って作業する方が解りやすいと思いますので・・・

≫【手順解説その1】FX取引用のXM口座を開設する方法(新規・追加口座)

 

XM口座の有効化に必要な提出書類を準備

 

XMの口座開設を完了しても実際のトレードを行うためには「有効化」をしないといけません。

有効化を行うためには、本人確認をするための書類が必要で、それらのデータをWEB上でアップロードして審査に通す必要があります。

 

・本人確認ができる身分証明書

・住所確認(証明)ができる書類

この2点を事前に準備しておく必要があります。

 

身分証明書について

 

まずは、XMに提出する身分証明書の種類について見ていきましょう。

下記のうちいずれか1点(本人の写真入りのもの)が本人確認用の書類として必要です。

・運転免許証

・パスポート

・マイナンバーカード(住所証明書との併用はできない)

・写真付きの住基カード

・外国人登録証/在留カード

・写真付きの障害手帳

基本的に、カラーでスキャンしたデータやスマホで撮影したデータ等が必要です。

 

住所確認用の書類について

 

住所確認用の書類としては、以下のいずれかを1点提出しなければいけません。

但し上述したように本人確認用のものと同じものを代用はできませんので、ご注意下さい。

 

・マイナンバーカード(本人確認書類と併用できない)

・健康保険証

・公共料金請求書または領収書 (※1)

・クレジット・銀行明細書/請求書 (※1)

・電話料金明細書/請求書 (※1)

・納税関係書類 (※1)

・住民票 (※1)

ここで※1の書類に関しては、6カ月以内に発行されたものに限られています。

 

XMに提出する本人確認書類と住所確認書類のデータ化

 

XMに提出するための本人確認書類と住所確認書類を別々に用意ができれば、それをアップロードするためにデータ化する必要があります。

コピー機などでスキャン機能があれば、上記の本人確認書類をスキャンしてデータ化する方法とスマホ等のカメラで本人確認書類を撮影しても大丈夫です。

ここで、保存の形式ですが以下の4つの形式でデータ保存するようにしてください。

・PDF

・PNG

・GIF

・JPG

 

データ化できた本人確認資料をアップロードの手順

 

本人確認書類のデータ化が完了すれば、XMの会員ページにログインしてアップロードする作業に移ります。

公式サイトにログインして、会員ログインをクリックします↓

 

 

会員ログインをクリックすれば、会員ページのアクセスのページが表示されますので、IDとパスワードを入力しましょう。

入力が完了すれば、ログインのボタンをクリックします。

 

 

ログインすると、「お客様の口座は有効化されていません」と表示されているので、

「こちらより口座を有効化する」をクリックします。

 

 

「こちらより口座を有効化する」をクリックすれば、次に「追加情報が必要です-CRS-」との表示に切り替わります。

 

この画面では、マイナンバーカードを持っているかどうかの確認を求められますが、

絶対にマイナンバーカードが必要という訳ではありませんので、

とりあえず「いいえ」で

「後で知らせる」をクリックして大丈夫です。

 

 

本人確認用のアップロードをする

 

いよいよ本人確認書類のアップロード作業に移ります。

ご自身であらかじめ用意されていた本人確認書類と住所確認書類の2つを「参照」をクリックして、データを選択して反映されていればOKです。

アップロードする書類データの選択ができれば、

「書類をアップロードする」をクリックしてください。

 

 

 

書類のアップロードが終了すれば、下のように書類アップロード済の画面に切り替わります。

アップロード

これと同時に、登録したメールアドレス宛に「証明書類アップロード完了通知」と記載されたメールが届いているハズですから、メールを確認してください。

あとは、本人確認書類に関してXM側での審査待ちということになりますので、メールが送付されてくるのを待ちましょう!

 

証明書類

 

提出した書類に関して不備が無ければ、「口座有効化のお知らせ(XMTrading)」というメールが送付されてきます。

XMのサポートから下記のものが送られて来れば、口座の有効化が完了したことになります↓

 

会員ページでの有効化の確認方法について

 

XMの会員ページにログインして、【マイアカウント】を確認すると「ようこそ」の右側の表示が【認証済】に変わっているはずですので確認してみて下さい。

 

 

以上が、口座の有効化の手順についての解説でした。

この口座の有効化までが完了しましたら、無料【EX-EA】の受取り申請の手続きをするようにしてください。

 

下のボタンから開発者直通のEX申請フォーム画面に移ることができます。

↓↓↓

 

・XM口座への入出金方法はコチラから
https://fx.moneytopics-truth.com/ex-ea-tejun3/