EX-EA稼働までの手順解説③XM口座への入出金方法について

入金方法

ここでは、無料EA-EXを稼働させるために開設したXM口座に資金を入出金させる方法・手順について解説していきます。

XM口座への入金手続きは、XMの会員ページから行うことになりますが、非常に簡単にできますので、この解説を参考にしてください。

種類が結構あるので、逆に選びにくいかもしれませんが、それぞれのメリットやデメリットもあるので、参考になるかと思います。

ちなみに、XMの口座環境におけるEX-EAの仕様によると安全に取引ができる推奨証拠金額は、10万円~を設定しています。これより少ない証拠金で運用するとトレードリスクが上がることになるためオススメしません。

 

最低でも10万円スタートで!

 

XM口座の入金方法(5種類)

 

まず、XMの入金方法の種類ですが、

1.国内銀行からの入金(国内銀行送金)

2.クレジットカードやデビットカードによる入金

3.「bitwallet(ビットウォレット)による入金

4.「STICPAY(スティックぺイ)」による入金

5.「BXONE(ビーエックスワン)」による入金

以上の5種類の方法が選択できます。

 

XMでは、全ての入金手数料が原則不要。また、XMでは、大切な個人データを保護するために、SSL技術を使って全ての決済処理を行いますから安心して入金が可能です。

 

入金前にこれだけは知っておきたいこと2点

 

XM口座への各入金方法の特徴を解説する前に、まずは事前に知っておいて欲しい点を2つあるのでお伝えします。

XM口座は、海外のFX業者なので、銀行手続き以外の入金方法に対応しているですが特徴を理解しておいてください。

 

【ポイント1】

入金方法によって出金方法が確定される

 

【ポイント2】

入金方法によって最低入金額や入金反映時間、入金手数料が異なる

 

ポイント1:入金方法によって出金方法が確定する

 

XMでは、出金の際のルールがあり入金方法によって出金方法が決まる仕組みになっています。

なぜこのような仕組みなっているのかというと、盗難カードや偽造カードによるマネーロンダリングを防止するためで、XMが出金方法にルールを設けて制限をかけています。

 

【出金ルールについて】

出金ルール①:XMの入金方法によって出金方法も限定される
(入金経路によって出金経路も変わる)

出金ルール②:複数の方法でXMに入金した場合は、出金時には優先順位がある

※①以外の出金ルールが存在する

 

出金ルール①XMへの入金方法によって出金方法が限定される

 

XMでは、どのようなルートからXM口座に入金されたかによって、出金のルートも変わってきます。ですから、XM口座へ入金する際は、出金時の受け取り方もあらかじめ考えて入金方法を選択する必要があります。

以下に、出金ルートの全パターンを明示していますので、する

出金ルールのすべてのパターンについて

 

出金ルールのすべてのパターンについて

◇XM口座に「国内銀行送金」で入金した場合

・出金は全額「電信送金」で出金

◇XM口座に「VISAクレジットカード/デビッドカード」で入金した場合

・XM口座に入金した同一金額までは、XM口座に入金したクレジットカード/デビッドカードへの出金
・クレジット/デビッドカードからXMへ「入金した金額以上の出金」じゃ電子送金で出金

◇XM口座に「JCBクレジットカード/デビッドカード」で入金した場合

・XM口座にJCBクレジットカードで入金した場合は、XMからJCBへの返金処理ができないためカードへの出金はできず全て電信送金にて出金

◇XM口座に「bitwallet」から入金した場合

・XM口座に入金した同一金額までは、XMに入金したbitwalletへの出金
・bitwalletからXMへ「入金した金額以上の出金」は電信送金で出金

◇XM口座に「STICPAY」から入金した場合

・XM口座に入金した同一金額までは、XMに入金したSTICPAYへの出金
・STICPAYからXMへ「入金した金額以上の出金」は電信送金で出金

◇XM口座に「BXONE」から入金した場合

・XM口座に入金した同一金額までは、XMに入金したBXONEへの出金
・BXONEからXMへ「入金した金額以上の出金」は電信送金で出金

 

クレジットカードでの入金の場合は、カードのブランド別で出金ルールが違いますが、要約すれば下記のようになります。

 

・XM口座にVISAクレジットカード/デビッドカードで入金した場合
・XM口座にbitwalletから入金した場合
・XM口座にbitwalletから入金した場合
・XM口座にBXONEから入金した場合

は、「XMへ入金した金額分を入金元へ出金」『それ以上の金額分は電信送金』

このような形式になっています。

 

・XM口座に「国内銀行送金」で入金した場合

・XM口座に「JCBクレジットカード/デビッドカード」で入金した場合

は、『全金額電信送金での出金』となります。

 

出金ルール②:複数の入金方法でXM口座に入金した場合は、出金には優先順位が発生

 

国内銀行からの入金とクレジットカードの入金など、「複数の入金方法」でXM口座に入金した場合、出金には以下のように優先順位が定められています。

 

XM口座から出金する際の出金優先順位

1.VISAクレジット/デビッドカードへの出金

2.bitwallet/bitwallet/BXONEへの出金

3.電信送金での出金

※JCBはカード出金ができないため全額電信送金

 

上述の1~3の優先順位に沿って、入金時と同じルートで入金額と同額を相殺して出金れ、残りの金額に関しては電信送金で出金という流れになります。

 

ポイント2:入金方法によって最低入金額や入金反映時間、手数料が違う

 

ここまでは、入金前に知っておきたいポイントの「XMの入金方法による出金ルール」についてお伝えしてきました。

次に、「入金方法によって最低入金額や入金反映時間、入金手数料」について詳細を解説していきます。

入金方法によって最低入金額や入金反映時間、入金手数料

【出金方法】 【最低入金額】 【入金反映時間】 【手数料】
銀行送金 10,000円(※1) 即時から60分
銀行営業時間内
無料(※2)
VISAカード 500円 即時 無料
JCBカード 10,000円 即時 無料
bitwallet 500円 即時 無料(※3)
STICPAY 500円 即時~数分 無料(※3)
BXONE 500円 即時 無料(※3)

 

※1:10,000円未満の入金の場合、別途980円の手数料がかかります。
※2:XMの手数料は無料ですが、ユーザーの銀行に振込む時の手数料が自己負担(XMの指定銀行と同じ銀行から振り込めば無料)
※3:bitwalletやSTICPAYBXやONEからXMの送金は無料ですが、bitwalletやSTICPAYやBXONEに入金する際に別途手数料が発生します。

基本的に、XMへ入金する際には最低入金額以上であれば手数料が発生しないのですが、bitwalletやSTICPAYやBXONEなどに送金するための資金が無ければ、その手数料が発生することになります。

 

出金を考えて入金をする場合のベストチョイス

 

国内の銀行送金の入金の場合は、カードやbitwalletのようにややこしい出金の優先順位を考える必要が無いので、入金額や利益分など関係なしに全額を電信送金にて出金ができます。

デメリットは、電信送信の出金時に銀行側で発生する手数料(※1)が自己負担になります。

※1:手数料(リフティングチャージ・受取手数料)は銀行によって異なりますが、2000円~4000円程度発生します。

 

上述のとおり、頻繁に出金する場合は、手数料がその都度発生するので、利益がある程度まとまった時点で、出金するようにしましょう!

どれがベストな選択か迷っている方は、後々の出金の手続きが簡単な銀行送金で良いと思います。

 

【国内銀行からの送金についてオススメの理由】

・国内銀行の送金(1万円以上)が入金手数料が無料

・出金申請から着金まで、営業時間内であれば30分~1時間程度で反映される

・カードやbitwalletやSTICPAYやBXONEのように限度額がないので、全額出金が可能

・出金の優先順位を気にせず入出金の経路が一本化できるので解りやすい

 

XM口座への入金方法:国内銀行送金

 

先ほど解説しました国内銀行の入金方法について解説していきます。

国内銀行送金による入金手順

 

手順1

 

まずは、会員ページにログインしMT4のID及びパスワードを入力してください。

 

XMログイン

 

会員ページにログインができれば、【資金を入金する】のボタンをクリックして下さい。

 

資金の入金

 

 

入金方法一覧画面で、画面左下にある【Local Bank Transfer 入金】ボタンをクリックしてください。

 

入金

入金先の銀行口座情報が下記のように表示されますので、案内された銀行口座宛に振込人名義欄に、XM口座のご登録名義と入金先MT口座番号を指定し、表示された送金先銀行口座宛に振込みをしてください。

XMTradingの取引口座に入金反映されな場合は、XMサポートデスクまでお問い合わせするようにしてください。

 

振込口座

 

※上記のものは、記事作成時に案内されたものですので、実際に案内された銀行口座宛に振り込むようにしてくださいね。

 

【振込名義人についての注意事項】

 

ご入金の手続きにおきましては、振込名義人の欄にXM口座の登録をしている【アルファベットの名前】と【MT4の入金先口座番号】を入力してください。

 

振込人名義:Yamada Taro 11223345

 

銀行営業時間内であれば、お振込み後、1時間以内に登録したメール宛に「資金反映完了メール」が送付されますので、メールを確認するようにしてください。

 

このメールが届けば、XM口座への入金が完了となります。

 

まとめ

 

XMの入金方法は種類が多いので、初心者の方は選択が難しいのと出金がややこしいので、「国内銀行送金」をするのが最も解りやすく自由に入出金が可能ですから安心ですので、これで行うようにしてください。

違う方法は、慣れてからでも良いと思いますので、まずはEX-EAを稼働できるようにしてみましょう!

 

無料EAの【EX-EA】とMT4のダウンロードの手順について
https://fx.moneytopics-truth.com/ex-ea-tejun4/