EX-EA稼働までの手順解説⑥仮想デスクトップ(VPS)の起動手順について

VPSの起動手順

 

この記事では、仮想デスクトップの起動手順について解説していきます。

※お使いのパソコンがmacの場合は、「Microsoft Remote Desuktop 10」というアプリを入手して、それから各種設定をする必要があります。

 

 

仮想デスクトップ(VPS)の起動手順

 

仮想デスクトップのWindows10での「ABLENET」による起動手順を解説していきます。

VPS業者によって、若干の起動手順が異なる場合があると思いますが、その場合は各業者でのマニュアルにてご確認して頂ければと思います。

「ABLENET」の仮想デスクトップ(VPS)をご契約された方は、下記の「VPS(Winプラン)設定完了通知」のメールが届いていることを確認してください。

 

 

上記の赤で囲んでいる【WindowsServer設定情報】に記載された

・コンピューター

・ユーザー名

・初期パスワード

これらの情報は、仮想デスクトップ(VPS)の起動時にログイン情報として必要となりますので閲覧できる状態にしておいてください。

それでは、これから起動手順について画面を元に解説していきます。

 

仮想デスクトップの起動手順

 

それでは、仮想デスクトップ(VPS)の起動手順を解説していきます。

 

STEP1

 

まずは、パソコンを起動してデスクトップ上の画面左下にある「Windowsマーク」をクリックしてください。

 

 

STEP2

 

「Windowsマーク」をクリックすれば、アプリケーションが画面上に表示されますので「W」の文字が表示されるまでスクロールをしてください。

「Windowsアクセサリ」が一覧から表示されたら、クリックをしてください。

 

 

STEP3

 

【Windowsアクセサリ】をクリックすれば、アプリケーションの一覧が展開されますので、【リモートデスクトップ接続】をクリックするようにしてください。

 

 

STEP4

 

「リモートデスクトップ接続」のポップアップ画面が表示されるので、画面の上部にある「コンピューター」の箇所に、ABLENETからメールで送付された「VPS(Winプラン)設定完了通知」に記載されている【WindowsServer設定情報】のコンピューターの情報を入力し入力完了後に下部の「接続」ボタンをクリックしてください。

 

 

STEP5

 

次に「資格情報を入力してください」と表示されますので、ABLENETのメールに記載のとおり下記の情報を入力してください。

・ユーザー名

・パスワード

前述した「VPS(Winプラン)設定完了通知」に掲載がされています。

ユーザー名とパスワードの入力が完了すると、この【アカウントを記憶する】にチェックを入れて、最後に「OK」のボタンをクリックしてください。

 

 

 

STEP6

 

前述した「資格情報を入力してください」の画面で「OK」ボタンをクリックしても「セキュリティー証明書エラー」の確認メッセージの画面が表示されることがあります。

下記のような画面が表示されたとしても、この度のVPS接続に関しては問題はありませんので、「このコンピューターへの接続について今後確認しない」の箇所にチェックを入れて最後にしてください。

 

 

STEP7

 

ここまでの入力情報に不備や誤りが無ければVPSに接続されて、下記のように「仮想デスクトップ」の画面が表示されます。

この画面だけを見ると、パソコンの画面と違いがないように思いますが、インターネット上で24時間稼働してくれる仮想デスクトップの画面です。

この仮想デスクトップの環境に「MT4」を導入して、「MT4」に「EX-EA」をセット

すれば24時間稼働するシステムとして自動売買が行われる形になります。

取引ツールである「MT4」の導入方法と「MT4」に「EX-EA」をセットする方法に関しては別途解説していきます。

 

 

以上で、仮想デスクトップ(VPS)の起動作業は完了となります。

 

macを使用してVPSを利用する方法について

 

ここでは、macを使用してVPSを利用する方法について解説していきます。

 

STEP1

 

「Microsoft Remote Desuktop 10」というアプリを入手してダウンロードをしてください。

 

Microsoft Remote Desuktop 10Microsoft Remote Desuktop 10

 

STEP2

 

「Microsoft Remote Desuktop 10」を設置することでVPSに接続していきます。

初めの初期設定だけが必要ですので、ABLENETから送付された「VPS(Winプラン)設定完了通知」の内容を確認してください。

 

 

STEP3

 

「Microsoft Remote Desuktop 10」を開くと下記の画面が表示されます。

ここで左側にある【Add PC】をクリックしてください。

 

 

STEP4

 

入力の画面が開いたら、順番に情報を入力をしていきます。

 

ADD PC

 

PC nameの欄に、STEP2でお伝えした「VPS(Winプラン)設定完了通知」の【WindowsServer設定情報】の項目を上から「コンピューター⇒ユーザー名⇒初期パスワード」の順番でコピー&ペーストをしてください。

 

 

User accountの項目をクリックし、「Add User Account…」を選択してください↓

 

 

Usernameの欄に、メールに記載されているユーザー名をコピー&ペーストしたら、Passwordの欄に初期パスワードをコピー&ペーストして下さい↓

 

 

 

入力が完了すると「Add」をクリックし、続いて右下の「Add」をクリックして設定は完了になります。

 

STEP5

 

「Microsoft Remote Desuktop 10」でVPSのWindowsに接続する「Microsoft Remote Desuktop 10」のウィンドウに先ほど設定したサーバーが表示されますので、ダブルクリックをしてください↓

 

 

続いて下記のウィンドウが表示されますから「Continue」をクリックすることでVPSのWindows画面が開きます↓

 

 

Windows画面が表示されたら、VPSへの接続は完了になります↓

 

後は、MT4をインストールすればEAのトレードができるようになります。

 

・仮想デスクトップ(VPS)へのMT4インストール方法
https://moneytopics-truth.com/ex-ea-tejunkaisetsu7