FX講座

FXとは?初心者でも稼げる副業なのか?詐欺ツールや悪徳商材を見極める方法について解説!

テルちん
テルちん
こんにちは、テルちんです。

巷では、初心者でも簡単に稼げる副業として
外国為替取引のFX自動売買システムとして
EAを無料配布しているものを良くみかけませんか?

月利50%以上もの高配当を謳っているものも
多数存在していますね。

この記事では、
FX初心者の方の為に

・簡単に稼げる副業として取り組んで良いのか?

・リスクはどれぐらいあるのか?

・悪質なFX自動売買システムツール(EA)の見分け方

等について解説していきます。

FXのことが全く解らない方はまずは、
こちらの記事を参考にしてみて下さい。

FXとは何かが分るようになっています↓

https://moneytopics-truth.com/fx-kiso

 

FXは危険?初心者でも稼げる副業なのか?

 

FX

「FXは、危険だからやめとけ」
って言われたことがあるかもしれません。

FXで稼げなかった人は、
全体の9割ほどになっていますから
その答えは一理あると思います。

実際に経験して稼げなかったのですから、
それは一つの答えです。

でも、その方は実際にどんな運用をしてきたのでしょうか?

・テクニカル分析をして失敗したのか

・相場を先行きを誤ったのか

・ファンダメンタリズムを無視して運用していたのか

・サインツールを使っていたのか

・自動売買ツールを使用していたのか

バイナリーオプションは、
上か下を決めるだけなので
ギャンブルと変わりません。

FXでは統計データを解析して、
相場がどの状態であるかの判断が付くようになれば
勝つことができるようになれます。

それにはトレード経験によって
あなただけの価値パターンを身に
付けないといけません。

これでは、
すぐに副業を始めたい人は
いつまで経っても稼げないですよね。

FXツールを使えば、
自動的に売買トレードを
してくれるものがあります。

MT4にEAを設置していくものが主流ですが、
設置は一度だけで、
機械的な作業で完了するので、
初心者でも取り組める副業の一つになっています。

また、レバレッジ(国内FX会社では25倍まで)を
効かせることができるので
小資金でもスタートできるのです。

株式投資は基本的に現物取引ですから、
利益を得るためには
膨大な資金を必要とします。

では、FXで稼げる仕組みについて解説していきますね。

【FXで稼げる仕組み】

 

テルちん
テルちん
FXで稼げる仕組みについてお話しますね。

【FXで稼げる仕組み】

ドル円での為替取引で例えると、

1ドルを110円で購入して
120円になった時点で売れば
10円の儲けになります。

逆に売ることで利益を得ることも可能です。

1ドルが120円で売り注文を出して、
110円に下がった時点で決済(購入)
することで10円が稼げます。

通貨ペアの為替相場の変動で利益を得る方法が、
FX取引ということになります。

価格が上昇していても下降していても
収益化を目指せるので、
利益獲得をしやすいという特徴があるのです。

FX投資のメリットについて

 

商材メリット

FX投資のメリットについて解説していきます。

・為替レートは平日の24時間動いているため、平日ならいつでも取引が可能

・為替レートが下がっても利益を生み出せる

・少額資金からでも運用可能

・金利差(スワップポイント)で

・自動売買システムを利用すれば自動的に資産運用ができる

FXの外国為替取引では、
上記のような運用ができるため
初心者の方が取り組む方が多いです。

 

FXのデメリット

 

・為替変動の予測が難しい。

・相場観を身に付けるには10年かかるとされている

・寝ている間に損失が発生する場合がある

自分でFXを運用することを
裁量決済と言いますが
それを手助けするツールやテクニカル分析を
駆使していかなければいけません。

上述したように寝ている間に
為替レートの変動があったとしても
対応ができませんよね。

自動的にテクニカル分析を行って、
決済も自動的に行ってくれるツールが
FX自動売買システムになります。

この自動売買ツールも世の中には
何万種類ものツールが存在していますから、
初心者の方が優秀なツールを探すことはできないでしょう。

 

詐欺ツールや悪徳FX自動売買システム(EA)を見抜く方法とは

 

詐欺まがいのEA

SNSやネット上で出回っている
詐欺的なFX自動売買システム(EA)を
見抜く方法について解説していきます。

これは、優良ツール、無料ツールに関わらず
稼げるツールかどうかを見極める目安になると
思いますので参考にして下さいね

①有料ツール、無料ツールを問わず最近のトレード実績を公開しているものを選ぶこと。

 

運用実績を示していないものは論外ですが、

「最近のトレードを掲載していない」

ということは勝てていないということです。

いずれかの時点で大損をして
公開できなくなったという
理由も考えられます。

②連続して実績公開をしていない、欠損している期間があるものは要注意

 

連続して実績公開をしていなかったり、
公開情報のなかで欠損している期間が
あるものは非常に注意が必要です。

その理由は負けている期間を
情報公開していない可能性が高いと考えられるからです。

情報公開できていない期間が
急激な相場レートの変動が
無かったかを調べましょう。

公開していない時期が、
急激な相場変動時期と一致していれば
危険なFXツールだと判断できます。

逆張りナンピンマーチンゲール系に多いです。

 

③モザイク処理で一部分しか解らない場合は要注意

 

FX 実績

あたかも、一撃で数万円を稼げているように
見せかけたセールスレターなどを見かけますが、
そんなときは、
トレードしているロット数などを確認しましょう。

ハイレバレッジの運用で
5LOTや10LOTといった
トレードの方法をしていることが多いです。

1LOTが1万通貨とすれば、
ドル円の取引では、

1ドル100円で計算すると
レバレッジ無しに換算すれば
100万円分の取引になります。

10LOTだと1000万円の
トレードをしていることと変わりませんから
非常にリスクが大きい取引を行っているのです。

勝てていれば問題ないですが、
負けるときはこれと同額の損失が
発生することになりますから、
よく確認をしている方が良いですね。

 

悪徳ツールの検証に役立つバックテストの見方について解説

 

バックテスト 見方

悪徳ツールの検証方法の一つにバックテストを公開していることがあると思います。

赤で囲んでいるところが重要な所になっています。

 

【総損益】
運用の最終的に増加した金額になります。
今回の表で言えば、1万ドルで運用を開始した場合、
14787ドル増えることになるので、取引口座では24,787ドルになります。

【総利益】

総利益は、全てのプラス取引された金額の合計値

【総損益】

総損益は、全てのマイナス取引された金額の合計値

プロフィットファクター(PF)

計算式は、総利益 ÷ 総損失となります。
つまり、利益と損失との割合を示した指標で、1.0よりも数値が低いとシステムとしては損失の方が利益を下回っているので「負けているシステム」ということになります。
一般的には、2.0以上あれば優秀なシステムと評価されます。

総取引数
取引回数のことで、バックテストを行った期間中の回数です。
この取引回数は、FXではスプレッド(手数料)があるため、あまり取引回数が多いとFXか会社次第ですが「スプレッド負け」ということも考えられます。
(※但し、バックテスト結果にはスプレッドは含まれています)

この取引回数が少ないと、そのツールロジックの信頼度が低くなります。

【最大ドローダウン】
一番重要な値です。
最も取引で負けたときの負け幅の数値になります。
金額面でいえばこの数値相当の負けリスクが発生するということです。

言い換えれば、
これだけの負けを許容できないと
あなたにとって好まないEAになるでしょう。

【平均勝ちトレードと平均負けトレード】
この数値も重要です。
勝ちトレード幅と負けトレードの幅の平均値を出していますが、
平均勝ちトレードの幅が平均負けトレード幅より小さいとき
勝率が50%以下であれば理論的にそのFXシステムは負けている可能性が高いと言えます。
1勝1敗の勝率が5割で勝ちよりも負けの方が大きいと預けた資産は減っていくと考えられます。

FXの自動売買システム導入の際には、参考にしてみて下さいね。

必ずバックテストの結果を見るようにしましょう!

判断材料として有効です。

まとめ

 

FXは、9割以上が稼げないとされていますが、
何も勉強せずに取り組んでも
間違いなく資金を溶かしてしまいます。

悪質なFXの自動売買を選んでしまった場合も
勝てないため、EA選びは慎重に行いましょうね。

EAによって
得意な相場とそうでない相場があります。

複数のEAを試して相場に適したEAを
使い分けることが稼ぐために
必要なコツになります。

複数のEAを運用して
特性を生かした運用をしましょう。

私が実践しているEAは、
デモ口座で取引がどのように
行われるかを見てから運用できますよ↓

FX自動売買システムの無料EA【キングパイソン】は本当に月利100%を狙える爆益モデルか? 私は、普段から10個のEAを回していますが、その中でもここ最近で好調なEAのみを厳選して紹介しています。 全て、モザイクな...