無料EA

【Gorilla+(ゴリラプラス)】コロナ相場の中、年利200%の爆益で稼げるEAって本当か?実績を検証!

ゴリラプラス EA

 

今日は、Gorilla+(ゴリラプラス)-EAという
FXの自動売買システムについて
検証をしていきます。

 

ここ最近のコロナ不況による影響で、
これまで自動で稼いでいたEAが
軒並み運用資金を
溶かしてしまっています。

実際に、これまで順調に収益を上げていた
EAでも8割近くが多大な損失が発生し、
中には完全に証拠金を
無くしたものもありました。

EAが絶対的に悪いのではなく、
相場に合わないロジックが
組まれていると勝てないということです。

ところがこの『Gorilla+(ゴリラプラス)EA』は
そのようなプロのトレーダーでも

資金を失ってしまう程の予測が難しい
昨今のFX市場でも

資金を溶かさずに年利で
200%という驚異の
爆益を上げているということでSNSでも評判に!

私自身は、プロのトレーダーでもありません。

本業はアフィリエイターで、
記事を作成するのが仕事なので、

優秀なEAを探して
初期設定だけしてあとは完全放置しています。

そんな方法で稼げるなら
読者のあなたでも稼げるはずですから、
私が身代わりになって検証しています(笑)

つまり会社員さんや家事なので
忙しい主婦さんと全く同じように

常時トレードできる環境に無くても
実践できるEAを検証して

実績が確認できたものを
当ブログの読者に情報提供をしています。

 

中長期的に勝てているEAを
このブログでも紹介していますが、

最近は、以前に比べると若干成績が落ちてきています。

 

利益率は15%ぐらいですが、
中長期レベルで安定しリスクが低いEAに
興味がある方は
コチラの記事をご覧ください↓

https://moneytopics-truth.com/ea-kikennsei

 

よくお問い合わせで、

『少資金でも運用できて短期的に勝てるEA探しています』

ということで、

結構即効性があるものに
興味がある方が多いのかなと
感じているところで、

今回の記事は朗報かと
思いますので最後まで読んで
みてください。

私自身も本業の傍ら
複数のEAを試していますので、
良いモノがあれば随時ご紹介をしています。

もちろんEA以外でも
稼ぐ方法がありますので、

ネットビジネスでの副業をお探しであれば
あなたに適したものを
ご紹介しますので
下のラインからお問合わせ下さい。

 

友だち追加

 

それでは、
本題に戻ってこの「Gorilla+(ゴリラプラス)EA」
FX自動売買システムの特徴や

私が半年ほど試した
運用実績を踏まえて
検証結果を報告していきます!

 

Gorilla+EA(ゴリラプラスEA)の特徴について

 

冒頭でもお伝えしましたが、
このFX自動売買ツールの特徴ですが、

コロナ相場という荒れた市場でも
溶けないEAという点。

巷にあるEAを片っ端から検証していますが、
早いものだと1週間程度で
溶かすようなハイリスクなものが多いです。

その背景には、
コロナ相場と呼ばれる

プロのトレーダーでさえも
予測することが難しい

急激な相場変動にあるとされていますので、
過去の実績が良かったとしても
殆どが勝てないEAと
なってしまいました。

 

日頃から、

FXなどの為替トレードをしている方は
ご存じでしょうが、

上記のように
今年に入ってからでも
ドル円の為替が7~8円も変化しています。

特に2月、3月は急激に変動したため、
EAに限らずや裁量トレーダーでも
苦しめられた月となりました。

 

私も複数のEAを回していますが、
過去に実績があったものでも
ここ1年ほどで勝てなくなってしまった
というのが率直な感想ですね。

ですから、
相場に適したEA選びが非常に重要という訳です。

 

それでは、
この「ゴリラプラスEA」には
どのような特徴があるのかを見ていきましょう!

Gorilla-EA(ゴリラEA)の特徴

 

稼げるEA

 

このEAの特徴については、
下記のようになっています。

・年利200%という驚異の爆益EA

・順張りスキャルピングのロジックを採用

・最低証拠金が3万円からでOK!

・証券会社:FXビヨンド

 

通常、10万円程度以上の運用資金を必要とされるのが一般的ですが、これならお小遣い程度から始められるので主婦やサラリーマンの方でも大丈夫ですね。

気になるEAのロジックのスキャルピングとは

 

ロジック

 

Gorillaプラス(ゴリラプラス)EAのロジックですが、

・スキャルピング

・順張り

スキャルピングという

動きが少ない小相場での
利確をしていくものとなります。

通常、ナンピンというと
ハイリスクなイメージが強いですが、

Gorillaプラス(ゴリラプラス)EAでは、
短期トレードの
スキャルピング手法を採用
しています。

数分から数時間で利確していくもので
『含み損』や『含み益』を
次の日まで持ち越さないというのが
大きな特徴になっています。

また、レバレッジを効かせて
運用することで、

小資金からでも利益を狙えるというのが
このEAの特徴で

少額をコツコツと
稼いでいくようなイメージです。

一撃で何十PIPSもの
価格変動を狙ったような

大きな利益を勝ち取る
というものではありません。

上述のようなEAは、
含み損を抱えることが多いですし、

それが何カ月も続く場合もあるので、
常に利確されたかどうかを
チェックしなければいけません。

これが非常にストレスを抱える要因になり、
不安な日々を送るため
精神衛生上良くないですよね。

 

特に初心者にとっては
数分から数時間でサクッと

稼げるツールの方が
運用するメリットが大きいと思います。

実際に運用してきて感じた点ですが、

荒れた相場であっても
スキャルピングによって
小さな価格変動で利益を確定していきます。

そのため、
大きな価格変動にも
左右されないところが、

ここ最近のコロナ市場でも
しっかりと利益を出せている
要因なのかなと感じています。
半年間の運用実績は後述しています

スキャルピングによる1日の利益確定状況

 

適当に過去の実績を抽出しましたので、
日々のトレード状況をご覧ください↓

 

 

取引回数はどちらかと言えば
少ないかと思います。

やみくもにトレードを繰り返しても
負けてしまっては意味がないので、

この辺りが勝てるロジックの
秘訣なのではないでしょうか。

ロット比と通貨ペアについて

 

通貨ペアとロット比ですが、

・通貨ペアはUSD/JPY,EUR/USDの2種類

・対資金ロット比目安(運営推奨設定、2チャート運用の場合)

100万円/0.15ロット(ドル円)0.25ロット(ユロドル)

例) 10万円/0.01ロット(ドル円)0.02ロット(ユロドル)

 

バックテストの結果

 

ゴリラプラスEAのそれぞれの通貨ペアでの
バックテストの結果について見ていきましょう!

 

通貨ペア(USD/JPY:ドル円)でのバックテストの結果

 

通貨ペア(USD/JPY:ドル円)でのバックテストの結果は、下記の通りです↓

GORILLA+ EAバックテスト ドル円

 

通貨ペアがドル円の場合で
証拠金100万円で運用した場合、
185万の利益が確認できます。

 

通貨ペア(EUR/USD:ユーロドル)でのバックテストの結果

 

通貨ペア(EUR/USD:ユーロドル)での
バックテストの結果は、下記の通りです↓

 

GORILLA+ EAバックテスト ユーロドル

通貨ペアがユーロドルの場合、
証拠金が100万円で247万円の利益が確認できます。

勝率を確認すると、
70%を超えていますが、

この勝率というのは
良かったとしても
実際に稼げないEAも数多く存在します。

 

どうして勝率が高くても
勝てないのかと言いますと、

勝率が良くてコツコツと
少額の利益を獲得できたとしても

1回の負けで大きな損失を食らい
損失の方が大きくなると
稼げないEAということになります。

ですから勝率90%超えのEAなどと
謳われたEAだったとしても、

それ自体は嘘ではないと思いますが、
実際にはトータルすると勝てないものが
殆どですから注意しましょうね。

 

バックテストの結果は信用できるのか?

 

当ブログでは、
バックテストはあてにならない
ということを警告をさせて頂いています。

その理由は後から細工ができてしまう
という点にあります。

 

つまり、
ロジックを改変することで
勝率を上げたり利益を上げる操作が
できてしまうからです。

本当に勝てるEAかどうかというのは、

実はバックテストをみてもわかりません。

上述のものは運営側から提供して頂いたので
改変したデータかどうかは不明ですが、

検証方法として
100%信用しない方が良いですよということです。

 

他のサイト等で
バックテストのみで
売りにしているものは
信用しない方が良いですよ。

実際に評価をするためには、
フォワードテストを確認することです。

これは後からロジックを触ることも
できないですから
信用度は高いのです。

それでは、
Gorilla+(ゴリラプラス)の
フォワード実績を見ていきましょう!

 

Gorilla+EA(ゴリラプラス-EA)の運用実績について

 

それでは、
気になるGorilla+(ゴリラEA)の
運用実績について、

私が実践してきた結果を報告します。

解りやすいように
証拠金100万円の運用で
単利運用で実施した結果なので、

『収益分=月利』

という考え方が
できるようになっています。

 

2021.1月の運用実績

月利:16% (+160,978円)

 

2021.2月の運用実績

月利:23.5% (+235,440円)

 

2021.3月の運用実績

月利:26.3% (+263,067円)

 

2021.4月の運用実績

月利:29.8% (+298,057円)

 

2021.5月の運用実績

月利:31.6% (+316,222円)

 

2021.6月の運用実績

月利:24.5% (+245,186円)

以上が、このゴリラEAでの
私が半年前からトレードを開始した
運用実績の結果となります。

このコロナ不況で
FXの為替市場の荒れた中で、

ここまでの成績を収めている優秀なEAと
言われている中でも貴重なモデルの一つです。

月利の平均に換算すると
25.3%ということで、

ここまでの半年間の収益が
100万円の単利運用で
150万円近くにもなりました。

 

上述しましたように、
今年の2月、3月は急激な為替変動が
あったことから、
多くのEAで資金を溶かしています。

 

以前に当ブログでも
紹介していたEAも成績が悪くなったものもあります。

それまで利益を上げていても
下手に紹介してしまうと

逆に読者さんに迷惑をかけてしまう
可能性が高いのでそのようなEAは
紹介することを取りやめました。

 

バックテスト結果では、
年利200%ということでしたが、
逆の意味で騙されましたね。

このまま現状維持で推移すれば
決して煽るつもりはありませんが

『年利300%という爆益モデル』

ということになります。

 

ここで、
信用できない実績の見せ方とは、
どのようなものかを

良い機会ですので、
情報弱者を騙す手口について
お話しておきます。

勝てているところだけを
抜粋して記事に掲載しているものは

『怪しい』

と思ってください。

 

特に過去のファワードテストを
実績として公開している場合、

ある月だけしか公開されておらず

その期間は稼働させていなかった
というような掲載しているようなものは

特に注意が必要です。
(明らかに不自然ですよね)

この場合、
マイナスになってしまったので
掲載できないと考えた方が良いです。

 

粗悪なEAを紹介しているサイトなどは、

自分のEAを紹介したい為に
5~10個近くも紹介している

ブログやサイトを良く見かけますよね。

 

本当に稼げるものを
ロジックが違う
長期運用や短期運用できるものとして
2,3個あれば十分だと思いませんか?

私は、そう思います。

このブログで紹介しているものは3個ですが、
その他にも回しているEAが他にもあります。

冒頭でも申しましたが、
以前には稼げたいたEAも

このコロナ不況によって
勝てなくなっているのが現状です。

優秀なEA開発者と関わることができると、
相場変動に適したロジックや通貨ペアに

改変していくことで
相場に適応した優秀なEAに仕上げてくれます。

悪質なブロガーやSNSの発信者たちは、
利用者の資金が無くなろうが

自分たちの利益だけを考えていますので、
勝てるEAということを

アピールしていますが、
この記事で紹介したように

実績の確認方法なども
参考にしてみて下さいね。

悪質なものは、
いずれかに該当しているはずですので・・・

真実を公開できない理由が
どこかに隠されています。

本当に悪質なのは、
稼いでいるEAの名前を語っていることも
ありますので注意が必要です。

ですから、EAは特に中身が全く解りませんから、
評判の良い名前を売りにして

別のEAを紹介することなど
簡単にできてしまいます。

これが無料EAの悪評の原因にも
なっています。

だからこそ、
信用の出来るところから
入手するべきなのです。

 

さて、この年利で200~300%を
稼ぐ可能性がある
優秀なEAをどうやって手に入れるかですが・・・

 

販売価格について

 

それでは、このゴリラプラスEAが
少しでも興味が湧いた方にとっては、
気になるのは販売価格ですよね。

これだけの利益をもたらす
数少ないEAですから、

開発者もかなり苦労をして
ロジックを作り上げていることは
誰でも分かることですよね。

 

過去の商材を検証してきた
私からすれば数万円でも安いと思います。

一般的なEAは、
安くても数万円、
実績があり優良なのものだと
50万円もするようなものも中にはあります。

勝てるかどうかは別ですが・・・

 

ブログの読者の方に【期間限定】で

特別に『無料』でご使用頂けます。

 

勿論、後からツール代が発生したり、
指定された口座からの出金ができない

というような詐欺まがいのものでは
ありませんので安心して下さい!

ツールの使用に関しては
永久に無料で、必要なのは運用資金のみです。

普段忙しいサラリーマンや
主婦の方にとっては

自動で稼げるツールですから、
有り難いのではないかなと思います。

 

ゴリラ+EAが指定する証券会社について

 

ゴリラEAを運用するためには、
「FXビヨンド」という
海外証券会社の限定となっています。

この「FXビヨンド」では、
現在のところ【入金ボーナスが50%】の特典付きです。

少ない証拠金でも運用ができるように
配慮されています。

これは、当ブログから
お申し込み頂いた方だけの特典です。

入金ボーナスについては、
いつまで継続されるかは解りません。

入金ボーナス50%というのは、
通常資金の1.5倍でのトレードができる
ということになりますから、

気になる方はこの機会に
早めに運用される方が良いと思います。

しかも500万円以内なら何回でもボーナス特典が付与されますよ。

低資金から取り組めるので、
これまで投資にリスク感じて

敬遠されていた方でも
低リスクで運用できるので、

無理にとは言いませんが、
一度チャレンジしてみる価値が
あるのではないでしょうか。

 

「FXビヨンド」を指定する理由とは?

 

GORILLA+を使用する際に、
「FXビヨンド」を指定している理由ですが、

無料で第三者がEAを使用することを
防ぐことが理由の一つです。

もし、ご友人などにEAを紹介したい場合は、
私のブログ(メルマガ)から申し込みを
するようにしてくださいね。

世の中には、
当ブログ読者のあなたのように
善良な方達ばかりではありません。

悪用する人たちが少なからず存在します。

悪い方達は、
稼げるEAを手にすると

それを販売するような
危険な人たちもいるからです。

ですから、
EAを入手しても
誰もが使用できないように

口座とEAを紐づける
ということをしています。

「FXビヨンド」は安全なのか?

 

 

「FXビヨンド」の安全性ですが、

詐欺まがいの商材販売をしている中では、
当ブログでも事例を紹介していますが、

ある取引所に入金しても
出金不可能であったり、

出金する際に常識では考えられない
手数料を請求したりすることもあります。

本当に現実的にたくさん出回っています。

だから、稼げる情報を追い求めるうちに
そのような詐欺案件を
掴んでしまうこともありますので注意してください。

あまり情報を仕入れすぎるのも
良し悪しだと思います。

「FXビヨンド」で開設した口座は、
あなた自身のものですから、

当たり前の話ですが自由に出金が可能です。

 

 

不安な方は、
この記事の最下部にある
メルマガからの申し込みから、
EA入手マニュアルを送付します。

その中に記載されている
口座開設方法にも出金方法も
記載しています。

入金する前に確認しておいてください。

 

FXビヨンドは、
パナマ共和国のAVISO(パナマ共和国経済貿易庁)で
ライセンス取得していますので、
安心して取引ができます。

登録番号:15569908-2-2020-2020-4294967296

FXビヨンド ライセンス

 

運営側が「FXビヨンド」を推奨している理由

 

運営側が「FXビヨンド」を推奨している理由ですが、

・ゼロカット搭載で追証されない
・ハイレバレッジ(最大500倍)なので小資金でも運用できる

これが、使用者にとっては大きなメリットになります。

ゼロカット(ロスカット)というのは、

FX証券会社では採用されている
システムのひとつですが、

急激な相場変動が発生すると
多額の損失が発生することが考えられます。

それを防止するために
強制的に証券会社側で

証拠金以上の損失が出る前に
自動決済を行います。

その決済が間に合わずに
損失が発生した場合は

トレーダーに損失の補填を
請求されることになります。

国内の証券会社では、
事実を知らない人は安全だと
思われているかもしれません。

日本国内の証券会社では、
法律によってこの追証されてしまう
(負債を抱える)制度が

採用されているので
実は海外のものよりも
リスクが大きく危険なのです。

 

事例を紹介しておきますね↓

 

みんなのFX

普段はこのような
小さな文字で記載されたものは、
一言一句読もうとしませんが、

預託した証拠金の額を上回る損失が発生する恐れがございます。

と記載されています。

 

海外の証券会社は危険という
サイトも見かけますが、
上述した事実を明らかにしていません。

これらのブログサイトは、

他のFX取引所は危険で、
この国内の証券会社は安全ですよと言って、

紹介をしているものは
アフィリエイト報酬を得ることが目的です。

ロスカットルールがあっても、
追証(証拠金以上の損失は個人で補填しなければならない)
されてしまうような口座に誘導する方が、

個人的には明らかに
顧客を騙す行為のような気がしますが・・・

 

しかしながら、
海外の証券会社のもので
出金ができない危険なものが
多数あるのは事実です。

危険かどうかは
ライセンスの有無や会社の所在地や
連絡先がホームページに
記載されているかどうかでわかります。

危険な証券会社は驚くべきことに
連絡先や会社の所在地が記載されていませんし、

特商法も無いこともありますので、
まずはそれらを確認すようにしましょう!

 

所在地が記載されていても
どう見ても会社運営を
していないものだったりします↓

https://moneytopics-truth.com/concketworld

 

私が確認しているだけでも結構あります。

マッチングアプリで知り合った
女性詐欺師たちによる紹介で

本当に危険な海外の証券会社はコチラから確認できます↓

https://moneytopics-truth.com/joseisagisi

 

テルちん
テルちん
少しでも被害に逢わないように危険な証券会社等はブログで案内していますので、ご自身で調べても解らない場合は、お問い合わせくださいね。

 

話が脱線してすみません。

このFXビヨンドでは、
追証されないので
証拠金以上の損失が発生した場合でも

『FXビヨンド』側が
補填するので安心です。

ということで、
ゼロカットシステムを採用していない
証券会社は国内・国外を問わず
非常に危険ということになります。

 

ハイ・レバレッジは危険なのか?

 

ハイ・レバレッジとは

てこの原理のように小さな力で大きな力を生み出すもので、
少額の資金でも
レバレッジ効果によって高額の取引を行うことが可能

 

それでは、このハイレバレッジの
危険性について考えてみましょう!

確かに高額の取引をすることによって、
自分がトレードして
相場が逆方向に動き続けると
資金を短時間に失うリスクが伴います。

『ハイレバレッジ=危険』

というのは、
国内証券会社がレバレッジが規制により

最大で25倍しか運用できないので
皆さんを洗脳しているものです。

 

ちょっと例を示して解説していきますね。

まずは同じロット数を持つことを考えます。

【25倍のレバレッジの場合】

・1ロットを持つ為に必要な運用証拠金:40,000円

 

【500倍のレバレッジの場合】

・1ロットを持つ為に必要な運用証拠金:2,000円

1ロットを持つ為に費用な資金は、
38000円の差があります。

ここで、証拠金が仮に100,000円だすると、

25倍なら運用資金の
4/10もの証拠金が必要なので、
25倍の方が危険な気がしますよね。

 

ハイレバレッジが危険と言われる理由について

 

リスク

レバレッジが25倍なら10万円の資金なら
最大でも2ロットまでしか
持つことができません。

1ロット1万通貨で換算するとすれば、
運用資金8万円でトレードは
最大で2万通貨です。

 

レバレッジが500倍なら、
同じように証拠金8万円分の
ロット数を持った場合は、
40万通貨となります。

これは、10PIPS動くだけで
4万円動く計算になりますので、

5PIPS程逆行してしまうと、
たちまち強制ロスカットが入ります。

これがハイレバレッジが
危険と言われる理由です。

 

5PIPSなど、

あっという間に動きますますからね。

 

これは「少ない証拠金で大きなロット数で運用するとこうなりますよ」という事例。

 

ロット数を調整するとどうなるのか?

 

次に、ロット数を調整した場合の
ハイレバレッジの危険性について

証拠金維持率も含めて見ていきましょう。

【証拠金維持率とは】

(口座資金÷必要証拠金)×100=証拠金維持率

 

【25倍のレバレッジで2ロット運用した場合】

証拠金維持率は、125%

【500倍のレバレッジで3ロット運用した場合】

証拠金維持率は1667%

 

上記を見比べると、

どちらがリスクが少なく
安全で利益が高いか解りますか?

25倍の方は、
10万円の資金のうち
8万円分を投資に回しており、

ハイレバレッジの500倍の方は、
証拠金6千円です。

証拠金維持率が20~50%で
取引業者により違いはありますが、
強制ロスカットが入ります。

ちなみにハイレバレッジでは
300PIPSほど逆行しないと
ロスカットされません。

125%と1667%では、
どちらが安全であるかは一目瞭然ですよね。

しかも、利確された場合を比べても
ハイレバレッジの方が3ロット運用なので、
1.5倍の収益を上げることが可能です。

 

一概に証拠金維持率は
何%が安全ということは言えませんが、
個人的には概ね1000%を推奨します。

勿論、証拠金維持率が多ければ多い程
リスクは低くなります。

同じロット数をエントリーするのであれば
ハイレバレッジの方が

リスクが少ないということは
解って頂けたのではないかと思います。

EAの自動売買でも同じことで、
自動でエントリーされていきますが

証拠金が多い方がリスクが少なく、
ロット数も抑えている方が
よりリスクが抑えられるということです。

出回っている情報は、
自分自身の頭で理解をしないと
本当かどうか解らないことが殆どです。

情報に踊らされずに真実とは何か?

正しく見極められる力を
身に付けて下さいね!

 

おそらく皆さんも

「ハイレバレッジの方がハイリスク」

と勘違いをされていたのでは
ないでしょうか?

 

ちなみに私は、
自分で理解をするまで
ハイレバレッジの方が
ハイリスクと思っていました・・・(汗)

 

EAの運営側が推奨する
ロット数よりも低い設定で、

運用資金もできるだけ多い方が
安全な取引ができるということになります。

 

最後に

 

ここまで、GORILLA+(ゴリラプラス)について

検証してきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

もちろん、

ご興味を持って頂けましたら
ということになりますが、

無料でGORILLAプラス-EAをご提供

・今なら入金額50%ボーナス付で低リスクの運用が可能

初めての方でも、
口座開設からEAの設置方法まで
画像付きで解説した
マニュアル配布致します。

どなたでも気軽に取り組める
チャンスとなっています。

 

お申し込みを希望される場合は下記からお願いします!

↓↓↓

>>【無料EA】入手希望フォームはコチラから

 

コチラのEAは、
【永久に無料】で費用が
発生することは一切ありません。

 

入手の流れについて

①メルマガ登録

②口座開設

③EA設置

※設置が上手くできない方には、運営側のサポートもあります

 

マニュアルに従って一度設置すれば、
後はEAが自動でトレードして
利益確定してくれます。

入金と出金作業のみで不労収入が可能に!

 

・コロナ相場でも溶けずに安定して勝てるEAを探している方

・少額資金から取り組みたい方(3万円からOKです)

・ポジションの(含み損・含み益)を抱えずに爆益を目指せる(爆損タイプではありません)ので、精神的な負担が少ない。

・このブログからの申し込みで入金ボーナス50%の特典が入手可能

 

※但し、ここまで検証してきた記事内容に関しては
偽りはありません。

しかしながら投資ですから
100%これからも勝てる保証はない
ということをご理解の上で
運用をしてくださいね。

勿論、実際に運用してみて
自分には合わないと思えば
運用を停止して頂いて構いません。

少なくとも稼げるものかどうかの判断というのは、
実際に手にして実践をする以外に
方法はないと思います。

 

今回紹介しているEAは
一度に稼ぐ利益は小さいですが、

短期間で決済していくので
ローリスクで運用できますし、

少しでもご興味を持って頂いた方は、
入金ボーナスが50%プレゼントされる
今がチャンスです。

入金ボーナスは
期間限定のサービスということと、

このEAも運営側が【無料】で
いつまで提供してくれるものかどうかは、
定かではありません。

 

運用実績が
この先も良い状態が続けば、
有料になってしまう可能性が極めて高いです

 

無料の現時点で
運用を開始された方には、

将来的にも無料のまま使用できることは
確約されていますので、
気になる方は、
この機会に手に入れおいた方が
良いと思います。

これまでに
FXや投資経験が無かった方にこそ、
投資で稼ぐ喜びを実感して
貰えたらと思っています。

 

ご興味がある方は下記からEAを受け取ってください!

↓↓↓

>>【無料EA】ゴリラプラスEAの入手希望フォームはコチラから

 

もっと、利益を求めている方は、月利が平均で39%というものもあります。

1年間で100万円の資金で468万円の利益をもたらしました。

≫≫平均月利39%の爆益EAのロジックや実績はコチラ